ぬの仏壇店

https://www.sun-vision.jp

  • 小間番号C2-57
企業PR

業界初の開閉構造を用い、不易流行を追求した「仏庫」Wシリーズを発売します。

経済産業大臣の指定を受けている、伝統的工芸品の七尾仏壇の工房、ぬの清信仏壇店(代表 布清信)は、「仏庫」(ぶっこ)Wシリーズを発売します。
「仏庫」は、これまでの仏壇の概念にとらわれず、現代のお客様の祈りに対する様々な要望や、新たな供養の様式に応えられる、「祈りの対象物」としてご利用いただきたい製品です。

●製品の特徴
・家庭内や寺院、合同供養の施設など、設置場所をお客様が選べることを
 基本に考えた製品です。各場面で、小さいながらも存在感を提供します。
・閉じた時に、家庭の本棚やお寺のお御堂などにも収納できるよう、
 厚さ9cm奥行き、高さはA4フォルダーサイズのシンプルな佇まいとなります。
・業界初の、四角柱のエッジを繋ぎ駆動させる、立体型の屏風構造を導入。
 日本の伝統的な技と装いを継承したフォルムや表面の仕上げにこだわり
 作成しました。

〈開発の背景〉 
従来の仏壇を求めるお客様は近年減少し、さらに少子高齢化の中で、仏壇やお墓をしまうという方が急増しています。一方でデジタル技術の進化により新たな供養の提案がされています。
これまで伝統工芸の仏壇を造ってきた者として、伝統をいかに残し、祈りの心を次世代につなげることを使命とし、2年前から業界の垣根を超えたマーケティングの専門家や商工会議所、自治体の担当者らとプロジェクトチームを立ち上げ、製品開発を続けてきました
特に、都市部で暮らす、幅広い世代の方々を対象に、様々な市場調査を行い、現代の仏壇の課題を探り、「不易流行」の理想の形を追求しました。

〈製品のバリエーション〉 
表面仕上げのグレードにより、基本形を3種類とし、お客様の要望をお聴きし、色や装飾をカスタマイズします。また、七尾仏壇の技術が培われた石川県には、伝統的工芸品が各種継承されており、それらの技も活用することで、総合的に高度な製品に仕上げることが可能としています。

また、希望によっては、家紋を取り付ける事も可能ですので、ご自由にご相談をして頂けます。

「仏庫」
【共同出展社】
  • 株式会社サンビジョン
注文受付
希望をお聞きして、受注生産をさせて頂きます。
見積依頼
ご要望の製品に沿って、見積をさせて頂きます。
導入相談
色々と、お気軽に相談をして頂ければと思います。
新規取引
新規のお取引をお待ちしています。
オンライン/
会期中商談予約
商談受付中です。
この企業と商談予約取りたい方はこちらからお申込ください。
【オンライン商談システム・デジタルカタログダウンロードについて】
・オンライン商談システム ・デジタルカタログダウロード
本サービスをご利用の方は、来場者登録(TSO MEMBERS登録)を行ってください。