セミナー詳細

21世紀の仏教のあり方を考えるパネルディスカッション
葬式仏教の未来を予測し、人々に必要とされる宗教になるためには
空 席

種別
講義

会場
イベント会場 【I-4】

開催日
2015/12/09(水)


時間
14:00 ~ 16:30

受講料
事前: ¥3,000
当日: ¥5,000

【内容】

 葬式仏教をテーマに仏教の未来を考えるパネルディスカッション。仏教界をリードする3人のパネリストが、お布施、檀家組織、お墓・葬儀など、現代仏教が抱える問題について話し合います。もちろん、これまでタブーとされてきた内容にも切り込む予定。現代の仏教にはどんな問題点があるのか、仏教が人々に求められる存在になっていくためには何が必要なのか、そして葬式仏教にはどんな可能性があるのか、などについての提言も行います。
 これからのお寺のあり方、葬送のあり方について興味のある人は、ぜひご参加ください。




【講師】

浄土宗心光院 住職
元全日本仏教会 事務総長 
戸松 義晴氏

日蓮宗妙光寺 住職 
小川 英爾氏

寺院デザイン 代表取締役
薄井 秀夫氏

受付は終了いたしました。
空席のセミナーは当日券販売をいたしますので、会場でお買い求めください。